準備、登録

無在庫輸入販売で必要な銀行口座とネットバンキング

こんにちは、仁(ジン)です。

『無在庫輸入販売ではネットバンキングは必須!』

今はもうネットバンキング(インターネットバンキング)は普通になりつつありますが、
まだ、口座を持っていない方のために具体的に解説していきます。

ネットバンキングとは、インターネット上で行う銀行取引サービスです。

そこで、今回の記事はネットバンキングの説明、口座種類、開設について解説します。

無在庫輸入販売だけでなく、ネットビジネス全般でネットバンキングは必須アイテムなので
まだ口座をお持ちでない方はこの機会に口座を開設しましょう。

これから銀行口座を作るならネットバンキングが使える口座を

ネットバンキングをおすすめする一番の理由は、
振り込みや入金確認といった手続きがネット上で全て完結する点です。

手続きのたびにATMまで足を運ぶのって大変だと思いませんか?

無在庫輸入販売をしていく上で、
入金の確認や振込・振替といった手続きは頻繁に発生します。

その都度、ATMにまで行くのははっきりいって時間の無駄です。

少なくともこれからビジネス様に口座を作るのであれば、
迷わずネットバンキングに対応している銀行を選びましょう。

私が今メインで利用しているのは三菱UFJ銀行です。
UFJダイレクトは画面が見やすく、直感的で使いやすいのが特徴です。

複数の口座を持っていたので、全てダイレクトにして管理しています。
振替もとても簡単なのでとても重宝しています。

三菱UFJ銀行は現在、個人の口座を新規で複数作ることが出来ないようですが、
過去に作った口座は全てダイレクトで管理できるので、
使っていない口座をビジネス用に変更するなどして利用するのも良いと思います。

ネットバンキングのデメリットとは?

一方で、ネットバンキングのデメリットも解説しておきます。

【IDやパスワードを無くすとログインが出来なくなる】

ネットバンキングでは、安全のために本人確認用のIDやパスワードを登録します。

これらを忘れてしまうと例え本人であってもログイン出来なくなってしまいます。

設定した際のログインIDとパスワードは忘れないように必ずメモしておく事が重要です。

【不正ログインにより、不正引き出しをされる可能性がある】

少し怖いですが、インターネットでログインするので、
もしも第三者にログインIDやパスワードを知られてしまうと
勝手に引き出しされてしまう可能性があるという問題があります。

もちろん各銀行は不正ログインを防ぐために徹底した対策を取っていますが、
100%安全とは言い切れません。

こういった問題を未然に防ぐためにも、各個人での対策を立てておく必要があります。

  • ウィルス対策ソフトを使用し、最新の状態を保つ
  • 不審なメールや内容の不明なURLは開かない
  • ログインは必ず公式ページからを徹底する
  • 過去のログイン履歴を確認する
  • 推測されやすいパスワードは使わない(生年月日など)
  • パスワードは絶対第三者に教えない

全国銀行協会では、万が一ネットバンキングで不正に引き出された際には、
銀行に過失がない場合でも預金者に過失がなければ、
全額補償するという申し合わせを発表しているようなので、
万が一不正が合った場合、全国銀行協会相談室に相談してみましょう。

https://www.zenginkyo.or.jp/adr/

ネットバンキングの利用方法

ここからはネットバンキングの利用方法について説明していきます。

私がメインで利用してる三菱UFJ銀行ダイレクトをメインに説明していきます。

ネットで口座開設される方は、以下のURLより進み、指示に従って開設しましょう。

口座をひらく(口座開設)
https://www.bk.mufg.jp/kouza/index.html

ここから先は、あなたが既に銀行の口座をお持ちで、
その口座でのネットバンキングの申し込みの解説になります。

まだ口座を開設されていない方は、各銀行のHPまたは近くの銀行で開設しましょう。

直接銀行行かれる方は、窓口にて口座開設と一緒に
インターネットバンキングの申込みも出来るので是非ご相談ください。

【三菱UFJ銀行のUFJダイレクト】

まずは三菱UFJ銀行のUFJダイレクトです。
https://direct.bk.mufg.jp/index.html

インターネットバンキング 新規お申し込みをクリックします。

三菱UFJダイレクト利用規約をしっかり読んだ上で、
各項目を入力し「次へ」をクリックします。


ここから先は指示に従って進めるだけです。

【楽天銀行】

楽天銀行は、インターネットバンキングだけでなく、
楽天ポイントを貯めることが出来るのが魅力です。

https://www.rakuten-bank.co.jp/

口座開設をクリックします。

画面が変わり、赤枠の口座開設(いずれか片方)をクリックします。

以下のような画面が表示されるので、指示に従って進めてください。

ハピタスを利用してポイントも稼ぐ!

ネットバンキングで口座を開設する際、ハピタスもチェックしてみましょう。

銀行で検索すると沢山の銀行が出てきます。

口座を開設するだけでハピタスポイントをゲット出来ます。
ポイントはお金に交換できるので、このやり方もオススメです。

こちらでハピタスに関する解説をしていますのでご参考ください。

ノーリスクで、かつ簡単にお金を稼ぐ方法

ハピタスを経由するだけでポイントも貯まるので、
開設前に一度チェックされることをオススメします。

まとめ

今回は無在庫輸入販売で重要になる銀行口座とネットバンキングについて解説しました。

面倒な作業に感じるかもしれませんが、このような準備は最初だけで、一度設定してしまえば完了です。

こういった初期準備は時間をかけずに一気に片付けてしまいましょう。

それでは今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたの邪魔をする見えない壁前のページ

無在庫輸入販売でとても便利なクレジットカードの準備次のページ

関連記事

  1. Amazon無在庫輸入販売

    破壊力の高い商品が売れた

    こんにちは、仁(ジン)です。『破壊力の高い商品が売れました!』…

  2. 準備、登録

    無在庫輸入販売でとても便利なクレジットカードの準備

    こんにちは、仁(ジン)です。『無在庫輸入販売で売上を伸ばすには資金…

  3. 準備、登録

    おすすめのツール・拡張機能のご紹介

    こんにちは、仁(ジン)です。今回は、物販ビジネスを行う上で、とても…

  4. Amazon無在庫輸入販売

    サスペンドシーズン到来か!?

    こんにちは、仁(ジン)です。先日、Amazonのサブアカがサスペン…

  5. 準備、登録

    Googleアカウントの作成方法

    こんにちは、仁(ジン)です。今回はグーグルアカウントの作成方法…

  6. Amazon無在庫輸入販売

    アメリカからの転送会社を比較してみた

    こんにちは、仁(ジン)です。今回は、アメリカで仕入れた商品を日本に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

最近のコメント

    YouTube

    1. Amazon無在庫輸入販売

      サスペンドシーズン到来か!? 2
    2. 準備、登録

      家にある不用品を売ってみよう!
    3. 準備、登録

      おすすめのツール・拡張機能のご紹介
    4. マインド編

      あなたの邪魔をする見えない壁
    5. Amazon無在庫輸入販売

      【注意喚起】Amazonを装ったフィッシング詐欺が急増中!
    PAGE TOP