Amazon無在庫輸入販売

【初心者必見】新規アカウントは売れないって本当?

こんにちは、仁(ジン)です。

『Amazon無在庫輸入販売を始めてみましたが全然売れませんっ!』

そんなメッセージをいただきました。

今やその存在を知らない人はいないほどの圧倒的な集客力を誇るAmazon。

そんなAmazonだからこそ、出品すればすぐに売れるに違いない!と思われても無理はないでしょう。

確かにAmazonは売れます。驚くほどに売れます。

だってあの集客力ですから。売れて当たり前なんです。

でも、売れないセラーがいるのも事実です。

要はやみくもに出品してもダメということです。

そこで、今回の記事は『Amazonで新規アカウントが売れない理由』について解説します。

具体的には

  • Amazon物販がなぜ人気があるのか?
  • 新規アカウントが売れにくい?
  • 評価用商品を探す!
  • 1ヶ月以内で100万以上の売り上げも可能
  • まとめ

についてしっかり説明していきます。

要点だけを簡潔にまとめましたし、アマゾン無在庫販売初心者にとって必要不可欠な内容になりますので、是非お読みください!

Amazon物販がなぜ人気があるのか?

Amazonは、他のECモール(楽天やヤフーショッピングなど)と比較して、圧倒的に参入障壁が低いことが挙げられます。

参入障壁が低いとは

参入障壁が低いとはどういうことかというと、Amazonは商品画像から商品の説明までしっかり書かれている商品ページが既に出来上がっているので、そこに相乗り出品するだけですぐに参加することが出来ます。

つまり、パソコンのスキルが低くても問題なくできるということです。

ネットショップをチャレンジするにあたり、やはり多少なりともパソコンスキルは必要になります。

以前に比べると、今は比較的簡単に商品を出品できるフリマサイトなどがありますが、それでも画像を用意したり、必要に応じて画像を明るく見せるなどの画像加工も必要になってきます。

ただ、

『簡単に出品できるから』『集客力がすごいから』

何でも売れるというのは違います。

この辺はもっと詳しく別記事で解説していきます。

新規アカウントは売れにくい?

新規アカウントが売れにくいのは事実です。

イメージしてみてください。

あなたは巨大ショッピングモールのオーナーです。

お客様に安心してオススメできるショップは以下のどちらでしょうか?

  • 以前から大きな売上を出して、評価も高いショップ。
  • 実績がなく、販売を開始したばかりの新規のショップ。

間違いなく、以前から大きな売上を出し、評価も高いショップでしょう。

あなたがAmazonで販売するということは、Amazonという超巨大ショッピングモールに販売スペースを借りているということです。

つまり新規のアカウントで売上を伸ばすには、販売実績を上げてAmazonからの信用を得る必要があるのです。

以下で紹介する方法は基本中の基本ですが、初心者の方には必ず役に立つ方法ですので是非活用してください。

評価用商品を探す!

Amazonは販売額より販売実績数を重視する傾向があります。

ここで説明することは販売実績を出す、あるいは評価を得ることが目的で、利益は求めません

もちろん利益が出るに越したことはありませんが、少しでも多くの商品を販売したほうが良いので、

  • 単価が安い
  • 小さくて軽い

といった商品がベストです。

商品ジャンルとしては、シャーペンの替芯やマグネットシートといった文具品関連がおすすめです。

グーグルの検索窓に、

【Amazon 消耗品 ランキング】

と検索すれば、Amazonでどういった消耗品が人気があるのかすぐにわかります。

ここに表示されている商品は当然売れている商品ですが、ポイントはその商品をヒントに関連商品を探すということです。

この考え方は、今後Amazon欧米無在庫販売をしていく上でとても重要な考え方なので、評価用商品を選定する上でもしっかりマスターしてください。

重要なのは、行動して、失敗する。これらを1セットとして経験を積むことです。
(※注意 ライバルセラーとして、Amazon本体が出品している商品は選ばないようにしましょう。)

評価用商品が見つかったら、早速出品しましょう。

新規アカウントなので、カートはなかなか取れません。

かといって、無用な値下げは価格崩壊を招くだけなので、他のセラーの最低価格に合わせてカート取得を目指しましょう。

同様のやり方で評価用商品を2,3種類用意しましょう。

1ヶ月以内で100万以上の売り上げも可能

実際にこのやり方で、1ヶ月以内で100万以上の売上を出すことに成功しました。

具体的には、180円前後の評価用商品を合計76個販売し、評価を2個いただきました。

実は今回の評価用商品は、送料を含めると一個あたり100円少々赤字です。

76個で計算すると約1万円の赤字です。

短期間で売上を伸ばしたかったので、赤字を承知の上で行いました。

しかし、たった1万円で100万円以上の売上を出せたのですから、初期投資としては安すぎると考えています。

あと、評価は最低でも1個はもらえるように努力しましょう。

これは評価依頼メールを送るのが有効ですが、こちらは別記事で説明します。

評価が1と0(ゼロ)とでは、購入者からの見え方(信用度)もAmazonからの評価も全く違うので、最優先にしましょう。

まとめ

今回はAmazon新規アカウントを少しでも早く売上を出す方法について解説しました。

利益は考えず、

  • とにかく販売数をあげる
  • まずは1個評価をもらう

この2点を意識して頑張りましょう。

それだけでも売上に変化が現れてきますよ!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

破壊力の高い商品が売れた前のページ

Amazon無在庫輸入販売で売上を伸ばす為に必要なマインドセット次のページ

関連記事

  1. Amazon無在庫輸入販売

    無在庫輸入販売とは②

    こんにちは、仁(ジン)です。今回も引き続き無在庫輸入販売について解…

  2. Amazon無在庫輸入販売

    破壊力の高い商品が売れた

    こんにちは、仁(ジン)です。『破壊力の高い商品が売れました!』…

  3. 準備、登録

    おすすめのツール・拡張機能のご紹介

    こんにちは、仁(ジン)です。今回は、物販ビジネスを行う上で、とても…

  4. 準備、登録

    ノーリスクで、かつ簡単にお金を稼ぐ方法

    こんにちは、仁(ジン)です。ビジネスを行う上での資金はあったほうが…

  5. Amazon無在庫輸入販売

    ASINを検索する際の便利サイト

    こんにちは、仁(ジン)です。『商品が売れたけどアメリカAmazon…

  6. Amazon無在庫輸入販売

    無在庫輸入販売とは①

    こんにちは、仁(ジン)です。『そもそも無在庫輸入販売ってなに??』…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

最近のコメント

    YouTube

    1. Amazon無在庫輸入販売

      サスペンドシーズン到来か!? 2
    2. Amazon無在庫輸入販売

      破壊力の高い商品が売れた
    3. Amazon無在庫輸入販売

      【初心者必見】新規アカウントは売れないって本当?
    4. Amazon無在庫輸入販売

      サスペンドシーズン到来か!?
    5. 準備、登録

      無在庫輸入販売で必要な銀行口座とネットバンキング
    PAGE TOP